格安戒名追加字彫りNET割り|お一人様分25,000円(込)【茨城県全域対応】

格安戒名・俗名追加字彫りNET割
お墓(墓石)側面や墓誌に追加の名入れ(戒名・俗名)をするならスマホ・パソコンからのお申込みが 断然お得!!

お手持ちのパソコン・スマホを有効活用し、字彫り作業の打ち合わせ、現場確認、ご精算にかかるコスト(人件費)を大幅に削減により実現した画期的な割引料金です。

墓誌・字彫り 豆知識

墓誌(ぼし)他に法名碑、神霊碑、霊標などと呼びますが
実は墓誌の歴史は浅く、土葬から火葬文化に定着した昭和の中期までは家督を継ぐ者が故人、または両親の墓石を建てる風習があり墓石の刻みは個人の名や戒名が刻まれていました。

その後、個人のお墓の代わりに先祖代々や〇〇家之墓を建てるようになり故人の俗名や戒名、没年月日などを墓石の側面に刻むことになりましたが、左右の側面に刻み続けると刻むスペースが無くなり、墓石の分身的に刻む言わばネームプレートが墓誌のはじまりなのです。

墓誌の刻み方

墓誌には故人の俗名や戒名(法名、諡)、亡くなった日付、没 年令などを彫刻するのが一般的ですが、これといって刻み方に 決まりがあるわけではなく刻む順番も亡くなった順、空欄を設け最終的に家族単位になるような刻み方(ご夫婦で先に奥様が無くなられた場合一行ご主人の行を空欄にして二行目に刻む)、 またお嫁さんの出身地、勲位・勲等など等、1行目には歌碑ごとく俳句や短歌をしたため刻むのも良いと促されたご住職も居りました。
とにかく自由なのですが後世の子孫に伝える、伝わるような刻み方が好ましいのかも知れません。

墓誌(ぼし)の追加彫りはいつまでに刻めばいいの?

墓誌関連のご質問で最も多いご相談のひとつですが、お墓を守る(墓守り)方が代替わりするとお墓・墓誌の存在や意味をよく理解できていないのは当然のことだと思います。

故人の納骨を済ませ49日法要や50日祭が過ぎ命日を迎えることと時は刻みますがお墓にお線香やお話を手向けても故人の名前が刻まれなければ誰が埋葬納骨されているのか近親者しか分らないでしょうし、できる事なら墓参の際に故人の証が刻まれている事が好ましいと思われます。
墓誌たる石板が登場した当初は 100kg 以上もある石板をわざわざ墓所から持ち帰り追加する字彫りを工場で彫刻し、再設置する大掛かりな工事も費用も必要でしたが、現在は墓所現場に職人が出張して現場字彫り可能となり条件さえ整えば早くて1週間で追加字彫り可能でNET割を利用すればほんの2万5千円(込)で戒名字彫りが刻まれるのです。
急ぐ必要は皆無ですが可能な限り早めに墓誌の追加彫りをしましょう。

現場字彫り職人技

他社の追加字彫りは通常コンピュータで作成したカットシート(ゴム製文字版)を墓誌などに貼りつけ、エアコンプレッサーにてサンドブラスト加工する工事がほとんどですが字彫りNET割りではベテランスタッフが手間ひまをかけすべて手作業で一文字ひと文字丁寧にバランス・字体を考慮しながら刻むため仕上がりがとてもキレイで、まさに匠の職人技だと言い切れる自信があります。

作業はアナログで丁寧な職人技、
打ち合わせはネットを有効活用しコストを最大限にカットする。
それが追加字彫りNET割です。

追加字彫り工事行程

  • カットシート(ゴム版)を刻む場所に貼り付けます。

  • バランスを考慮し位置決めをします。

  • 下書きの上に筆入れをします。

  • 筆入れ後、専用カッターにて文字切りします。

  • 既に文字が刻まれている場合は字体はもちろんバランス、刻みの深さまで考慮し、より忠実に元の文字に近づけ丁寧に作業を施します。

  • 付近に粉末が飛ばないように作業前にシートで覆います。

  • 準備完了後、エアコンプレッサーを用いサンドブラスト加工を施していきます。刻む石材の種類に合わせて特殊な鉄粉の配合を微調整して吹き付け作業しますので表面の欠けも最小限に抑えキレイな仕上がりです。

  • カットシートを剥がし、清掃し工事完了です。

お申し込みから工事完了の流れ

  1. 1

    パソコン・スマホからお申込み頂いた後、字彫り工事に際しての必要事項を頂くための送信手順書をご返信いたします。
    (必要情報送信手順書のみを資料請求することが可能です)

    資料請求する お問い合わせ24時間受付

  2. 2

    墓地の場所情報、刻む場所情報刻む文字情報を確認後、
    彫刻する文字の原稿をメールなどで送信致します。

  3. 3

    原稿確認後、ご精算手続き ご入金確認後工事の段取りを開始します。
    ※ご入金確認後2週間以内で工事完了します。

  4. 4

    字彫り工事(墓石、墓誌などに文字を彫ります。)

  5. 5

    完了後、メールにて完了報告とともに完了写真を送信致します。

ご注意事項

現場の状況(搬入路、霊園、寺墓地、共同墓地などの規制)などにより工事を承れない場合がございますのでご了承願います。 また、工事の際に管理費、通行費(お水代)などの費用負担は 一切致しかねますのでご注意願います。