【おかげさまで】

 

【おかげさまで・・・】

「おかげさまで」はいかにも社交辞令の代名詞のようなフレーズですが「おかげで」は知らずに常用している言葉ではないでしょうか?
考えてみると不思議な言葉(語句)ですよね?
Wikipediaで由来を探ると数年に1度(おかげ年)の伊勢神宮参拝を「お蔭参り」と呼ぶそうです。確かに神宮参道にはおかげ横丁もあるので頷けます。

※ 一部引用
おかげ年の始まりは江戸時代。伊勢参宮は江戸期を通じて流行、明和8(1771)年の流行の際、「神様からおかげ(恩恵)をもらう」として、「おかげ参り」という言葉が誕生。大規模な流行はほぼ60年周期で繰り返され、この年をおかげ年と言うようになった。とあります。
おかげ=天からの恩恵、人は少なからずとも他から恵みを授かったり「力添え」を受けています。
天に感謝!
大地に感謝!
そして人に感謝!
感謝の気持ちを心に込めて
「おかげさまで」是非使ってみてください。
(^-^)