Family(家族・親子の絆)

春先になるとカルガモは産卵期を迎え、夏に向けてカルガモ親子の行進映像が毎年ニュースでも報じられます。

一度は遭遇してみたい!

と思い、千波湖にカルガモ親子を見つけに行きました。

千波湖を半周した辺りで、、発見!!

少しヒナは大きく成長してましたがとても愛くるしく和やかな気持ちになれました。(添付動画あり)

ふと疑問?

春の繁殖期にあれだけ仲睦まじかったオスのカルガモは子育てしないで何やってんだろ?まさか愛人の元へ?

同じく千波湖で遭遇した黒い白鳥、コクチョウでいいのかな?も産卵期だった様子で湖畔で簡単な巣作りをしてメスがタマゴを温め、少し距離をおいてオスが外敵を用心するように見守り警備する姿がありました。

ではカルガモのオスは?

稀に、オスも子育てを手伝う事もあるそうですが繁殖期を過ぎるとオス同士のグループで行動する事が多いそうです。

よほど野鳥が好きな方以外鴨の種類など詳しい人はいないと思いますが日本には数多くのカモが飛来する冬鳥らしいのですが、しかしカルガモだけは留鳥で、一年中日本で暮らしているようです。