こな雪浄土サービス

茨城県のお葬式、葬儀の分骨、粉骨は「こな雪浄土サービス」

    カロート(納骨室)リフォーム
        
         地下式から地上式納骨室へ!!                

地下式納骨室から地上式納骨室へご提案 らくらく開閉



【 施工例 】   



































●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

  


リフォーム工事    【施工例①】





▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼








リフォーム工事   【施工例②】




▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼





従来型の納骨スペース(お墓の構造)   

お墓の造り方も時代と共に変わり、火葬文化がない時代は殆どが土葬の埋葬でした。

火葬文化が定着すると納骨室(埋葬スペース)を墓所に設けるようになりましたが当時、地下にスペースを

設けた理由としては土葬の風習の名残があったに違いありません。

しかしながら地下式納骨室の難点は地下に設けた納骨室は雨水が侵入の心配、雨水が入らないとしても湿気が

こもり、ジメジメした環境のためお世辞にもキレイなスペースとは言えません、、、

また、入り口の蓋は重い石材のため開閉は葬儀社、石材店に有償で依頼するしかありません。

無論、何度も開け閉めする場所ではありませんが、女性の方でも開閉可能で、通気性もよく湿気を防ぐ、

地上式納骨スペースをおススメ致します。